忍者ブログ
たいてい呟いているが、たまに叫んだり謝ったり
[229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9日発売だったらしいが、ジャンプでデスノの読み切りがあるとか聞いたので買ってみようと思ったんだ。
コンビニ行ったら、恨めしそうな顔(いつもの顔)のLが表紙のジャンプがあったので、あ、これこれ(゚∀゚)と、買って帰った。

…ジャンスクだった。間違えたんだ。
いや騙されたんだ、Lに。

ジャンスク、好きな漫画がいくつもあるので続けて購読しようかと思ってたんだけど、結局先月は買わなかったのに…
まあいいか。

せっかくだから屍鬼の感想。

沙子出た!! 黒目がちな眼、長い黒髪の美少女…予想通りに怖くて可愛い子だった。フジリューは分かってらっしゃる。

すごい細かい文字を一コマぎゅう詰めにして静信のエッセイを抜粋してるのには驚いた。そのまま載せちゃってるよ!

徹と律子が序盤の時点で仲良しなのにも驚いた。仮免許というのも確か原作とは違うが、細かい事だからまあいいや。

村迫正雄がいい感じに嫌な奴で最高。少年漫画的に分かりやすい、死んでも惜しまれない顔してるし。フジリューは分かってらっしゃる。

今回ストライクだったのは桐敷夫妻のバカップルっぷり。お盆の帰省についてのリアクションにワロタ。
ていうか桐敷正志郎の衣装が伯爵過ぎてもう…千鶴の口調も誇張されているが、より面白い。

村を覆う死の影について伝染病の仮説が出始めるが、この時点ではそうとしか考えようがないよな…
院長の尾崎は村でただ一人の医者として、その得体の知れない死と戦おうとしている。
が、読者はソレが病ではなく、ある人外のものの仕業と知っているのでヤキモキするんだ…

招かれざる者達を招き入れてしまった村、家、人は、それと気付かぬままに侵されていく。

来月号…読むの辛いな(結局買う気)


さて、ちょうど拙宅夢物語の新章でも挙げたテーマ『領分』。

領分という言葉の持つ意味は、『力の及ぶ範囲、勢力範囲、領域』…誰しも自分の領分ってあるわけですよ。
自分の家、部屋、自分の体、そういう物体だけじゃなくて、そこに通う力場みたいなもんがあるんですよ。
魂があって、心とか自我とか精神とかいうのがあって、それらが発する力があって、それが自分を守る結界を作り出していて、その範囲=領分。

ほら、他人に自分の部屋に入られると怒るでしょ普通。そういうの。
自分の領域に入れてもいい他人=心許せる相手=家族とか友達とかそういうの。
それを、一定の条件を成立させて破り、侵入する人外のもの…吸血鬼、みたいな。
しかも元人間とはいえ人外だから、人の心の機微が分からない、加減を知らない。今で言うところのKYですよ。誰がそこまで入っていいって言った!?みたいな所まで入り込んでくるわけですよ。
そりゃ勝手に上がって寛いでてとは言ったけど、誰が引き出しの中を見て良いって言った!?ていう状態の、もっと命に関わる感じ。

…漠然とした考えなので、自分でもうまくまとまらないんですけどね…散々既出だしこういうの。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
(*゚ω゚)ウラノ様
ちょっと本屋行って来ます!!
御月 2008/02/15(Fri)16:18:31 編集
無題
この「領分」に近い概念が荒木神の短編集「死刑執行中脱獄進行中」所収のデッドマンズQにありましたよ。ハードカバーだから高いけどオススメ。
ウラノ 2008/02/15(Fri)12:35:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07月 2017/08 09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BlogPet
mini AQUA
最新コメント
[09/22 BlogPetのサク]
[08/19 BlogPetのサク]
[06/20 BlogPetのサク]
[06/09 BlogPetのサク]
[05/22 BlogPetのサク]
プロフィール
HN:
御月
性別:
女性
自己紹介:
詳しい事はここに。
興味があればどうぞ。

前略プロフ
二次元コード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]