忍者ブログ
たいてい呟いているが、たまに叫んだり謝ったり
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく落ち着いたので、ここらで二度目の名古屋の思い出を開けてみるとしよう。


眩いばかりの名古屋駅前。



 

とても綺麗だった。ファンタジーーー!!
あまりにもファンタジーで調子に乗ったのか、お子様がぶら下がってるオーナメントを叩いて落としちゃってた。警備の人がすっ飛んできた。


暗くて無理だった熱田神宮も翌日改めて行きましたよ!!



本殿までは木のトンネル。そりゃ暗くもなるわ…
樹齢どのくらいなのか、巨木は着生植物の『ノキシノブ』(シダの仲間)まみれで幹肌が見えないくらい緑。




おみくじ引いた。『勉強…継続は力なり』勉強し続けなさいという、今回ムリだよという暗示かwwwww
あと『失物…出で難し』『転居…控えよ』前回名古屋に行った時に買ったサンストーンとかセレナイトの小石、引越しのドサクサでどっかやっちゃったんだよな…捨てた筈はないから、探してない時にポンと出てくるんだろうけど。
そんで極めつけ、『縁談…手間取る』ちょwwwwwwww


そして何故かいるニワトリ。



もしや名古屋コーチンというやつか!!


あと、土偶。眼鏡の碑って。



残念、私は今日はコンタクトレンズだ。


熱田神宮宝物館も入ってみた。
エコキップで拝観料が割引きになるのな!お得!!



当然ながら館内撮影禁止だった訳だが。半券が綺麗でちょっと嬉しいな。
熱田神宮は『草薙の剣』を御神体にしているとかで、刀がたくさん展示されているのだそうな。
入ったすぐ目の前にでっかい太刀があったけど、アレきっと武者フラッグに装備する実体剣なんだぜ!(違います)
あと、何故か南極の石が展示されている不思議。灰色の部分と白い部分と赤い結晶でキラキラした部分が層状になっていて、なかなか綺麗なものだった。


駅で帰り際に慌てて買ったもの。



お土産はやっぱりういろうだよね!青柳のういろう指名買いです。
箱を開けるが早いか、母が一個ひっさらっていきました。どこのニホンザルかと。

やっぱり、未知の場所へ行ってみる好奇心>>>>越えられない壁>>>>試験の緊張と挫折感だなぁ!!(後悔が足りないよ!)




関連記事:
2008/12/06_1_2_3_4_5_6_7
2008/12/07_1_2_3_4
2008/12/11_1


ちなみに名古屋珍道中第一回は2008/09/09の記事参照
PR
友人の結婚式に行って来たんですよ。
高校の部活仲間という事は、考えてみれば10年来の友という事になる。
ちょくちょく集合しているので、長い付き合いであるとはいえ年数を考えた事は無かったな…時の流れが早すぎる!
しかし彼女はあの頃と全然変わらない可愛らしさとキラッキラの笑顔で、そのままお嫁さんになっていた。
旦那さんもそこに惚れ込んでいるのだろう。お姉さん気質の彼女に少し尻に敷かれているらしいが、式から披露宴までガチガチに緊張しつつもデレッデレで、見ているこっちまで照れくさい。
余談だが彼女のお父上に激萌え。典型的な花嫁の父だった。

披露宴の御馳走は、フレンチのコースの様式をとりながらほとんど箸で食べる和洋折衷な感じでマナーに気を取られる心配も無く、非常に美味しかった。
和装で帯をギッチリ締めているにもかかわらず完食。量は少なめらしい。

写真は会場の装花。



秋らしく菊を取り入れ、ただし変わり咲きのものであり色もパステル系で地味さは皆無。
花嫁のお色直し後のカラードレスともマッチした素晴らしいものだった。


さて、共に出席した仲間達からは『次は御月の番だね』というプレッシャー。

私はどうしようかなぁ…どうしたいのかさえまだ良く分からない。
日取りすら決まらないしなぁ…

ただ、この気持ち…まさしく憧れだ!


友人のユカさん(仮名)とお茶した。
『珈琲菓楽 和庵』という和風カフェで、店オリジナルのコーヒーを頂く。
クリームを盛ったウィンナーコーヒーが最近好きだ。
私は猫舌なので、コーヒーの熱いのに冷たいクリームが乗る事で少しぬるくなるのが嬉しいのだ。


議題は冬の旅行について だった筈が、何故か声優の話になっていて、
ユカさん:「るろうに剣心の声がCDドラマで緒方さんだったのにアニメで涼風さんだったのがいまだに納得出来ない。あと蔵馬は至高」(だいたいこういう内容でした)
という確固たる緒方信者っぷりをまざまざと私に見せ付けてくれた。
卒業したんじゃなかったの…?

それから何故かとっとこハム太郎とおぼっちゃま君の話になってた。
ヘケッとヘキャーという奇声繋がりの所為だろうか。何にせよカオスだった。

失敗の痛みは胸に刻んだ事だし、気持ちを切り換えて、持ち帰ってきた名古屋の楽しい思い出を開けてみよう。



名古屋市役所。
帝冠様式という、近代日本の和洋折衷な建築様式の建物らしい。
なるほど屋根がお城の瓦屋根のよう。
愛知県庁舎もこんな感じらしい…格好いい!!




言わずと知れた名古屋城。
訪れた時間帯の所為でやや逆光気味の残念画質(ノд`)゚・
金シャチ綺麗だった。




場内の展示。
大きな石を人力で運び上げた様子を表現する等身大ジオラマ。オッサンの顔がやけにリアル。
石垣に使われる石は各大名家からの出資で、多大な労力をかけて運んだ石を他所のと間違われるとモメるので、何処からの石か分かるように刻印がされているのだという。




大須観音。白壁に赤い柱が綺麗なお寺さん。
『日本三観音』の一つだとか。
三大ナントカって好きだよな日本人。でも三は神秘の数字だからなぁ。
後で調べたところ、三観音のあと二つは浅草観音、津観音との事。
浅草の雷門なら去年行ったなぁ…あれ単独で有名すぎるから、三観音とか知らなかったよ。



おみくじは『吉』と出たけど、内容はあんまり芳しくない感じ。
『勉学…努力する事です。』これ見た時、すごく突き放された感じがした。
今にして思うと、遊んでる場合か!という神仏からの忠告だったのかもしれない。
『旅行…同行者があればよいでしょう。』一人旅だってばwwww
でもメールで何かと心配して下さったウラノ様とちゃわん猫様のおかげで寂しくは無かったです。




戦利品やら記念品やら。
二日間お世話になりまくった土日エコキップと市営地下鉄の路線図。
名古屋城のパンフレットと半券、記念スタンプ、何でこの組み合わせなのかチキンラーメンのヒヨコ&金シャチの根付。
歩いてたら貰った、どっかのデパートのリニューアル広告入りのボールペン。
大須の石屋で買った石っころ。
同じく大須のボークスで買った工具類。

何をゴチャゴチャ溜め込んできたんだと我ながら呆れた。
大須での買い物以外は、他人から見ればゴミだろうから…でも旅の記念なんだもの。
こうして、また捨てられないものが増えていく。




関連記事:
2008/09/06_1_2_3_4_5_6_7_8
2008/09/07_1_2_3_4
2008/09/09_1

先月、友人のユカさん(仮名)と、プールに行く約束をしていたのですよ。
ところが、空模様はお盆の前後からイカレてるとしか言いようがない状態で、地鳴りのような風に滝のような雨とかしょっちゅう。今日だって風がゴウゴウ吹いている。
こりゃプールどころじゃあないね、と意見が一致したので、とりあえず石川方面を観光する事にした。
いしかわ動物園と巌門を見る予定にしたが、この時、私達はこの旅が想像以上の長距離を走行する事になるとは気付かずにいた。

午前8時、ユカさんの車に乗り込み出発。 横風が強く、道中で車はかなり揺れる。
何の脈絡もなく急にユカさんが発した『アムロ行きまーす!!』の叫びに私がコーヒーを噴いたりして(馬鹿な!?ユカさんには私がガンダムに足突っ込んだ事は話していない筈…!と動揺し)騒ぎながら、11時頃に一つ目の目的地であるいしかわ動物園に到着した。
携帯のとはいえ、やはりナビは便利だ…どこでも行ける。

いしかわ動物園は金沢よりもずっと西、能美市にある。
野々市のあたりかと思っていたのに、手取より西だったなんて…!!

さて動物園はT山市のファミリーパークよりもずっと新しく、綺麗なところだった。
駐車場もとても広い。が、もう夏休みも終わるからか、車はそんなに入っていなかった。混んでいないのはありがたい。


正面ゲートから入ってすぐのところにアシカ。



ちょうど給餌時間で、芸達者なアシカが客に逆立ちを披露したりしてくれた。

ネコの広場と銘打たれたコーナーには、確かにネコがいた。でっかいのが。



微動だにしないヒョウ。その視線にロックオンされた!
向かいの部屋はトラだけど、そいつは爆睡中だった。
雄のライオンは外の木陰でたてがみを風に揺らして物思いにふける顔をしていた。たぶんボーっとしてるだけだけど。

マゼランペンギン。



一点に注目しているのは、給餌時間だから。あたりには魚のニオイが漂っていた。
この後、飼育員さんが魚の入ったバケツを持って登場、ペンギン達は我先にとその手に集っていた。おいしそうに食べてたのは良いんだが、魚を貰ってわざわざこっちを向いて食べる奴がいた。食べてる口の中を見せるなよ行儀悪いな!

ふれあい広場というコーナーもあり、期待通り小動物と戯れる事が出来る。



オカメインコのあまりの愛らしさに、なんか涙が出た。フワッフワでホカホカ!!!!



手にピョイって乗って、う?って首傾げて、人の爪をカジカジ齧って、う?って首傾げて、ニジニジと腕をよじ登ってくるんですよ。
なんという愛くるしさ!! 愛苦しい!!! 君の圧倒的な愛くるしさに心奪われたーーーーッ!!!!

…(*´д`*)カワイイ…

いつまでもオカメインコに爪を噛まれまくって(痛くはない)遊んでいると、鳥が苦手なユカさんに遠くから『置いてくよー』と脅されたので渋々お別れし、動物園を後にした。

次の目的地は『巌門』…
海辺のハイウェイ、能登有料道路を走る。晩夏の日本海、長大な砂浜が見える…千里浜か。
1時半に動物園を出て、名所『巌門』に到着したのは3時を過ぎていた。

巌門は海岸の岩壁を波が穿った洞穴。
波が高いと見られないというが、今日は大丈夫だった。



圧倒された!!



近付くと波しぶき。しょっぱい!冷たい!

陽が落ちかけている所為もあって、本気で水が冷たかった。
あと、ここは砂浜ではなく石浜で、波で砂を巻き上げないので浅瀬は水底まで見える。
あちこちに岩で抉られた大きな水たまりがあって、ちょっとしたプールみたいだった。


家に辿り着いたのは7時過ぎ。
長距離移動だったにもかかわらず私がちっとも疲れていないのは、全行程がユカさんの運転だったから。
ユカさん、労いの挨拶、すなわち『お疲れ様』という言葉を謹んで贈らせて貰おう!!!!

あー楽しかったー(*´∀`*)

海の日とかそういう関係で休みなわけですね。

いつもなら黒く塗り潰されていたであろう我が社のカレンダーが何故か世間の暦通りになっていて、何と先週に引き続き二連休が貰えるとか嬉し過ぎる。
今日は唐突に、友人のユカさんから昼食の誘いが。
先日の彼とのディナーでの一件は、支度を手伝ってくれた彼女には義務として報告済みであり、今回はその詳細を語れとの事だろう。
フレンチレストラン『ドゥジエーム』へ、一週間で再訪する事になろうとは思わなかった。
ランチは3種類から選べるようになっていて、私が食べたのはトマトの冷製パスタ。
この時点で気温は35度だ。

食事を終えて、この後どうするよ?と訊いたら、唐突に隣県の千里浜に連れて行かれそうになった。
『近場でドライブー』とか言うけれど、この子の『近場』はどこまでだ…?
賛成しかねる旨を伝えると、『じゃあむしろ山だよ!』とか芭蕉さんみたいな事を言い出して更に驚いた。
『滝にいくぞー』って(;´Д`)ェェェェェ!? どこ!?

で、着いたの。



T山と岐Fの間の山の中、市街地から20分程走ったあたりか…
こんな場所があったとは知らなかった。
『常虹の滝』だそうな。なんて素敵なネーミング!
でも日照の方向の所為か虹は見えなかったけれど。

涼しいなぁ!
滝の近くまで行くのには汗だくだったけど、いっぺんに引いていった…気持ち良い!

滝に行く途中の遊歩道に、蝶がいた。 綺麗…(*゚д゚*)
地面に染みた水を飲んでいるみたいだった。



調べたところ、どうやらこれは『ミヤマカラスアゲハ』
カラスアゲハかどっちか迷ったけど展開した翅に一際強い光沢がV字型になるのを判断の決め手とした。
かなり接近しているにもかかわらず、逃げようとしない。あまりにも暑いので水場から離れたくないのかもしれない。

滝から流れた川が冷たくて気持ち良い。裸足になって突っ込んだ。



トトロがいてもいいくらいの田舎だなぁ…キュウリ冷やして食べたい(*´q`)


森林浴を充分に楽しみ、市街地へ戻った。
が、まだ少し帰るのには早いかという事になってユカさんオヌヌメのカフェへ。

犬を連れて入れるドッグカフェで、看板犬の二匹の歓待を受けた。
(というか愛想の良いのは手前のキャバリエだけで、奥のシーズーは無関心)



犬好きのユカさんは大喜びで触り倒していた。怒らない犬だなぁ…すごい。うちの駄犬だったら他所の人が視界に入ると吠えたりするのに。



頼んだパフェは、最近食べた甘味の中で一番彩りが良くて綺麗だった。味が普通なのに、見た目からの好感触のお陰でより美味しく感じる。
犬は良くしつけられていて、人が物を食べていても欲しがったりしない。うちの駄犬だったらテーブルによじ登っただろうな…(;´Д`)

唐突なプチ旅行だったが楽しかった。
ユカさん、感謝する!!


T山で大きな祭といえば、毎年6月1日(前夜祭後夜祭あり)の日枝神社の山王祭。 交通規制が敷かれ、道路を封鎖して歩行者天国となり露天がひしめく。
特に今年は6月1日が日曜に被っていたので、混んでいて、しかも暑かったので行くのをやめようかと思いながらも、行かなければいけないような義務感があって悶々と日中を過ごし、日が暮れてから慌ててやっぱり行こうと思い立ち、raraさんを引っ張り出した。
去年も一昨年も、行かないでおこうとか思いながら結局行ったんだよな…

屋台で買い食いしたものリスト

・もちポテト
・焼き鳥
・チーズボール
・ベビーカステラ


去年は見掛けなかったけど今年はあったもの

・胡瓜の一本漬(串に胡瓜の漬物が丸ごと一本刺さってる)
・柚子大根(串に細みの大根…多分柚子風味の漬物…が丸ごと一本刺さってる)
・スパイラルポテト(一見ただのスライスだが、螺旋状になっていて繋がっているジャガイモの丸ごと一個分が串に刺されてフライにされたもの)


キャラクターのお面の中にガンダムは見当たらなかった。何故だ。


お土産はどんぐり飴。



色とりどりの飴ちゃんは、お祭りって感じがするよー(*´∀`)




…去年と一昨年に会った飴細工師さんに、今年は会えなかった。 それが目当てで行ったのになぁ…
10月 2017/11 12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
BlogPet
mini AQUA
最新コメント
[09/22 BlogPetのサク]
[08/19 BlogPetのサク]
[06/20 BlogPetのサク]
[06/09 BlogPetのサク]
[05/22 BlogPetのサク]
プロフィール
HN:
御月
性別:
女性
自己紹介:
詳しい事はここに。
興味があればどうぞ。

前略プロフ
二次元コード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]